イベント・セミナー情報 EVENT SEMINAR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー

【延期】【大阪】2/16 ”2015年のサイバー攻撃被害事例と2016年の必要セキュリティ”勉強会を行います。

(*都合により日程が延期となりました。次回日程が決まり次第再びアナウンス致します。)

銀行被害や詐欺サイトが激増しています。

企業は、現代のセキュリティ要件を満たして、本当にさまざまなマルウェア(ウイルス)を含む脅威をかわせているのでしょうか。

・検索サイトで、安いWeb通販を見つけたところクレジットカード情報が別で使用されたり
・特に中小企業の銀行口座を狙った被害が数年で激増しています。

御社を攻撃する、既にその準備が完了しているかもしれません。

調べ方と、その対策について確認しましょう。

スクリーンショット 2016-01-25 12.11.17スクリーンショット 2016-01-25 12.12.05
スクリーンショット 2016-01-25 12.12.24スクリーンショット 2016-01-19 17.02.51

【場所】
(株)プロディライト、セミナールーム

〒541-0043
大阪府大阪市中央区中央区中央区高麗橋3丁目3−11 淀屋橋 フレックス タワー 2 階

【時間】
14:00−開場
14:15−16:30

【第一セッション】
・2015年セキュリティ被害事例のご紹介
(ネットバンキング被害、標的型攻撃、詐欺サイト、身代金ウイルス)
・2016年の各セキュリティベンダー被害予想ご紹介
(今年は特にモバイル機器が狙われています)
講師:株式会社プロディライト 松本 和也

【第二セッション】
・被害事例に対抗する製品の歴史
・特に中小企業に有効な、最新の情報セキュリティ解決策のご紹介
講師:株式会社宝情報 久保 登磨

(各セッションとも内容・講師は変更の場合があります)

16:30−ディスカッション、名刺交換、質疑応答、ご相談タイム

【研修内容】
・2015年の国内10大セキュリティ被害のご紹介
・2016年の国内セキュリティ被害の予想(銀行口座被害・マイナンバー被害・身代金ウイルス)
・具体的なセキュリティ被害のご紹介
・まず無料でできるセキュリティ対策
・今後のセキュリティ対策トレンド
(内容は講師によって変わります。)

【定員】
20名(残り9席です)
(参加受付フォーム: https://goo.gl/2ykjHf )

内容詳細のご案内をご希望される場合は、株式会社宝情報 久保まで直接お問い合わせください。
株式会社プロディライトは、中小企業向けのセキュリティ機器CheckPoint600アプライアンスの国内販売代理店です。
banner01

記事一覧に戻る

お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る