【新製品】CheckPoint700シリーズ情報

新しい、SMB(中小規模)向けセキュリティアプライアンス(機械)が
キックオフイベント中に今年発売されると発表されました。

プロダクトマネージャ自ら、展示機を解説するセッションがあり、
概要をご紹介する動画をいただきましたので、こちらで再生出来るように致しました。

日本国内での必要な仕様を抜粋すると

CheckPoint700シリーズアプライアンスは

・730 & 750 という2種類の機種ラインナップです。

・以前よりも高速に、200Mbps以上の実測値で脅威の無効化をします。

 (各社で測定方法が違うため、他社比較では何とも言えませんが、従来機種比較ですとCheckPoint620の4倍 680の2倍)

・ワイヤレス(無線)モデルについてはアンテナが2本から3本に増えています。(MIMO 3×3)

 無線LANの規格のひとつであるIEEE802.11acにも新たに対応しています。

・8ポートあったLANは6ポートになりました。

 (実際に導入しているところで、8ポートをフルに使っているところはほとんどなかったそうです)

・主なセキュリティ機能として

  ファイアウォール

  VPN

  IPS

  アンチヴィールス

  アンチボット

  アプリケーション制御

  URL、カテゴリでのWebフィルタリング

  Eメールセキュリティ

 と、600と同じセキュリティ機能内容です。
動画には、表記されていませんが、
CPUコアが2コアありますので
かなり処理が早くなっているようです
(730で1コア、750で2コア動作するそうです。)

スクリーンショット 2016-02-08 17.38.49
700シリーズは、Fortune 100の会社(US100大トップの会社)
で使われているセキュリティと同じテクノロジーで動いています。
と動画では、締められています。

2/2-2/3のキックオフイベントにて、実機が展示されていました。

20160208022430

手に持つと、他社の小規模向けUTMと比べると
かなりずっしりとした印象がありました。

カラーが、白ベースにピンクと。コーポレートカラーの変化を感じました。

20160208022413
CheckPoint社 イスラエルに在籍している
プロダクトマネージャーのAviv Abramovich氏 直接の紹介ブースやセッションなどもありました。

ただいま、国内販売店様より沢山ご質問をいただいておりますので
ご利用者様に提供するまでは、もう少しかかりそうです。

しばらく600シリーズと併売される予定ですが
700は600と比べ、価格等が少し上がってしまう事が予想されますので
どちらを導入するのがいいかは、国内販売店パートナー様へお問い合わせいただければと思います。
機能詳細等についてはコチラ↓

update : 2016/02/08 | 製品

お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る