セキュリティ最新ニュース SECURITY NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Security

Macに完全対応のランサムウェア(身代金ウイルス)KeRanger

virus4

インターネットウォッチからのニュースで表題の記事がありました。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160307_747119.html

【概要】

  • BitTorrentクライアントにランサムウェアの一種、KeRangerが混入していることを発見
  • Mac OS X初の完全体ランサムウェア
  • Appleから、”特に問題ないアプリだ”と偽装がばれずOS Xの標準セキュリティGateKeeperを突破している。
  • 潜伏期間3日程で、暗号化を開始、身代金400ドルを要求する
  • バックアップストレージ、Time Machineの暗号化にも今後対応しようとしている形跡がコードの中にある。

【コメント】

  • Windows端末とMac端末の比率の差が詰まってきて攻撃者も狙う対象をWindowsだけでなく、Macも含めるようになってきています。
  • Mac対応のアンチウイルスソフトの少なさから、これから、感染から縁遠く業務利用できるかなという不安があります。(そもそも、完璧に防御するかも怪しい)
  • 記事を書いている自身が、Macで仕事をしているのでランサムウェアの話題があっても「どうせWindowsの話だから大丈夫」と思っていましたが、ついに来たという所感です。
  • 10年前くらいに、ラーメンズがMacのTV CMで「Macはウイルス感染しない」と宣伝していたのが懐かしいが、はるか遠い昔の話になってしまいました。
  • 普段、Time CapsuleでMacのバックアップを随時取っていますが、別途、外付けHDDを接続して都度バックアップを取得するよう人の運用を加えてMacを守っていこうと思います。

記事一覧に戻る

お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る