セキュリティ最新ニュース SECURITY NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Security

.vvvウイルス、対策まだしてないんですか?3月も花粉症のようにまた大々的に流行っていますよ。

vvvウイルス
“vvvウイルス”のTeslaCryptランサムウェア、再び日本狙う

マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2016/03/14/171/

12月に記事公開してCheck Pointで止められますよと設定手順をご案内した記事が下記ですが
http://www.takarajoho.com/365

引き続き、3月に日本語版の.vvvウイルス(Tesla Crypt)の被害件数がのびているようです。

【記事概要】

  • バージョンが更新されるたびに攻撃手法が洗練され、日本も攻撃の対象になっている
  • 3月2日~9日の一週間の攻撃キャンペーンは、TeslaCryptと、2月に新種として登場したLockyランサムウェアの両方の亜種を用いたもの
  • 偽装メールが送られてくる。不審なメールに添付されているzipファイルは名称が複数あるが、「INVOICE(請求書)」などの英語名+ランダムな数値のケースが多い
  • 国別の検出マルウェアに占める割合では日本がトップ
  • メールの取り扱いを注意するほか、「ランサムウェア対策として重要データは定期的なバックアップ」を推奨

【コメント】

  • ファイルサーバ・PC端末のネットワークから切り離されたところへのバックアップをお勧めします。バックアップ先として適当なのは、ネットワークから切り離しな可能なハードディスクなどを使いバックアップが完了した後、切り離しておく運用等がおすすめです。
  • 不振なメールに注意を出してくれる仕組みや、感染させようとインターネットのむこう側で待ち構えている、ウイルスに感染させようとする仕組みに対抗出来るよう、UTMなどの様々な脅威を止めてくれるような機器を導入して体制を整える必要があります。
運用コストを抑えながら信頼性の高いセキュリティを実現するCheck Point

運用コストを抑えながら信頼性の高いセキュリティを実現するCheck Point 700 アプライアンス

記事一覧に戻る

お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る