セキュリティ最新ニュース SECURITY NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Security

安全なデジタルライフには簡単さが必要である

コネクテッドホームについて誰もが認識していることが2つあります。
1つは、顧客が意識しようがしまいが、それは動作しているということ。
もう1つは、家庭をインターネットに接続するデバイスは、プライバシーやセキュリティーを考慮して作られたものではなく、その代わり多くの場合はデータを収集し、収益化するように設計されていること。

この2つの事実を踏まえて、次の2つの統計を見てください。
Gartner社の近年の報告[1]によれば「現在の48億台から、2021年までに150億台以上のコネクテッドデバイスが世界中の家庭に存在することになる」と言うのです。
更に、コネクテッドホームのデバイスがDDoS攻撃やIoTボットネット攻撃にさらされる危険性も、「現在の40%から2021年までには75%に上昇する」ということも報告しています。

毎週のように多くの新たなデバイスがネットワーク上に接続されるようになり、そのうちの4分の3はセキュリティー上の懸念を持っているだろう。
このような未来がやってきます。

顧客はこのことによるリスクに気付いていないわけではありません。
それでもなお、直感的でシンプルな解決方法を用意しない限り、誰の目にも明らかな脅威に対して一般のユーザーが積極的な対策を取ることは期待できません。少なくともコネクテッドホームのセキュリティー確保のために何らかのソフトウェアインストールが必要な状況は避けるべきです。そして理想的には、「魔法の」ボタンを一度押すだけで回線事業者側が保護を実行してくれるようにするべきです。それ以上難しくする必要はありません。

では、顧客の家がセキュリティー保護されたとします。すると、必然的に別の疑問が浮かび上がります。

実際に脅威が発生したり攻撃を受けたりした時に何が起きるのでしょうか?ユーザーはそのことを知らされるべきでしょうか?知らせるならばどのように?
ユーザー自身が対処することは期待できるでしょうか?あるいは対応策について私達が手助けすべきでしょうか?
一刻を争うような深刻な状況で、ユーザーは専門家のサポートに辿り着くことができるでしょうか?

このようなユーザーの経験に基づいた疑問を解決することは、セキュリティーサービスを使いやすくすることと同じくらい重要なことです。

人々が家から持ち出すガジェットやIoTデバイスは沢山あります。例えば、腕時計や健康管理デバイス、タブレットやスマートフォンなど。この記事を読んでいるあなたも、どれか一つはお持ちでしょう。
想像してみてください。家の中でなら安全に使えるその端末が、玄関から一歩出た途端に脅威に晒されることになる状況を。
コネクテッドホームのセキュリティーは、あなたとその家族が出かけている間もその役割を果たさなければなりません。それこそが誰もが理解できるセキュリティーの在り方でしょう。

では、それはどのように実現できるのでしょうか。

人工知能によるクラウドセキュリティーと連携して動作する、顧客環境に設置されたルーターやゲートウェイによるネットワークセキュリティー。そしてラップトップやスマートフォンやタブレットなど、保護ソフトを提供できるデバイスへのエンドポイント保護。これらの組み合わせが、自宅の内外を問わず、PCからIoT機器・ウェアラブル端末まで全ての機器を一度に保護する簡単な方法です。

繰り返します。シンプルにしましょう。

F-Secureのハードウェアセキュリティの責任者 Andrea Barisaniは次のように話します。

セキュリティー保護されていないルーターでコネクテッドホームを構築することは、流砂の上に建物を建てるようなものです。また、それはスマートホームの安全性を確保したいならばいずれ変えなければならない部分です。 – Andrea Barisani, F-Secure

私たちの仕事が通常、ISPや小売業者が提供する家庭用ルーターのプレッシャーテストから始まるのはこういった理由からです。だからこそ私たちは、「これらの製品は、製品ライフサイクルを通じたペネトレーションテストを受けているか?」という重要な質問に答えることができます。私達は、ルーターメーカーやISPがホームゲートウェイのセキュリティーを強化してコネクテッドホームの強固な基盤を構築することの一翼を担っています。

このことが未来を守るための土台にもなると、私達は信じています。

脚注

[1]Gartner社の市場に対する見解:コネクテッドホーム市場において差別化を果たすための3つの重要なセキュリティ問題への対処(原題:Address 3 Critical Security Issues to Differentiate Yourself In the Connected Home Market), Annette Zimmermann, Saniye Burcu Alaybeyi 2018年4月26日

※Gartner社は、研究出版物に掲載されているベンダー、製品、サービスを推奨していません。また、ユーザーにはそのような最高評価や指定がついているベンダーのみを利用しないようアドバイスしています。Gartner社の研究論文は、ガートナーの研究組織の意見で構成されており、事実として解釈されるべきではありません。Gartner社は、市場性や特定の目的に対する適合性を含む、本調査に関する明示の、または黙示の保証を一切拒否します。

オリジナル記事情報

    A Secure Digital Life Requires Simplicity
    掲載日:2018年5月15日
    執筆者:CloudTimo
本記事はF-Secure KKの許諾のもと、オリジナル記事を日本語に翻訳・編集したものです。

当社では、F-Secure社のエンドポイントセキュリティソフト、エフセキュア プロテクションサービス ビジネスを取り扱っております。
F-Secure

記事一覧に戻る