導入事例 CASE STUDY

司法書士法人SBCパートナーズ

お客様に安心してご依頼いただくために、CheckPointを導入しました。

司法書士法人SBCパートナーズ 様

司法書士法人 SBCパートナーズでは、顧客情報のセキュリティ強化を実現するため、情報ネットワークセキュリティ機器「CheckPoint アプライアンス(以下:CheckPoint)」を導入。代表社員司法書士の大井 健 氏に話を伺った。

年間の相続手続きは100件超え。信頼と実績を持つ司法書士法人

司法書士法人SBCパートナーズ

司法書士法人SBCパートナーズは、会社の商業登記や医療法人等の法人登記、不動産登記、相続に絡む手続きを主に取り扱っている。

グループに税理士法人、行政書士法人、コンサルティング会社、保険代理店会社があり、中小企業経営者の支援を行うプラットフォームサービスも展開している。

以前からずっと「対策しなければ」と思っていた

Q
司法書士業界のセキュリティ対策の現状についてお聞かせください。
A
業界としての対策はまだまだ遅れているのが現状です。業務にITが導入されるようになったものの、未だに6割以上の事業所は紙媒体で手続きをしています。業界の平均年齢が高いことも要因の一つでしょう。情報漏洩に対して保険が適用されるようになったのもほんの数年前のことです。小規模だけでなく、大手でさえもセキュリティ対策が進んでいない事業所が多いのが実状です。

実のところ、弊社も例外ではありませんでした。Check PointのUTMを導入する前は特にこれといった対策はしておらず、各端末に無料のウイルスソフトをインストールしていただけでした。

Q
セキュリティ対策を意識するようになったきっかけを教えてください。
A
以前から自社のセキュリティに対して漠然とした不安はあったものの、セキュリティにコストを投じることに二の足を踏んでいました。やはり、セキュリティ投資は直接利益に結びつかないものですから。とはいえ、法人化し、事業規模が拡大する中、個人情報の取り扱いにも不安がありました。そこで、創業間もない頃よりお付き合いさせて頂いている信頼のおけるITコンサルタントに相談したところ、CheckPointを勧められました。

強固なセキュリティにより顧客情報が守られている安心感

Q
CheckPointを導入いただき、どのような効果がありましたか。
A
顧客情報のセキュリティ強化を実現し、お客様に安心感を提供できるようになりました。また、金融機関等の顧客情報管理を重視する取引先も増やすことができています。
社内においても、安全面が強化されたことにより安心して日々の業務を進められます。社員の顧客情報管理に対する意識も高まりました。

UTM
写真の白い機器が「CheckPoint」。インターネットと社内ネットワークの境目に設置することで、情報が出入りする際に「門番」として機能する。ウイルスなど悪意のあるものを退けるだけでなく、社内情報の不正な流出も防止できる。
Q
導入時の感想をお聞かせください。
A
導入はスムーズでした。データ移行(※)には数日を要しましたが、連休を利用して行うことで解消できました。

※クラウド上に保管していたデータを、セキュリティ強化した内部へ移行するための作業を実施したものになります。通常、導入の際にデータの移行作業が発生することはございません。

VPN構築で外部からでも安全な接続を確立

Q
CheckPointの使用感について教えてください。
A
導入前は、生産性を重視してオンラインストレージサービスのDropboxを社内の共有フォルダとして使用していました。しかし、顧客個人を管理するにおいてセキュリティに不安がありました。Check Point を導入してからは、VPNによって携帯用のノートPCからもNAS内の顧客情報に安全にアクセスすることができるようになりました。場所を問わずに閲覧できるため、生産性を落とすこともありません。
Q
VPNの使用感について教えてください。
A
場所を問わず安全な接続を確立できるため安心です。今もDropboxは利用していますが、顧客情報などの重要データについてはNASに保管するようにしています。
また、莫大な量の顧客情報をまとめて管理できるのもいいですね。NASを導入する前は、各ハードディスクに負担がかかっていましたから。
ファイル検索に少々時間がかかるのが気になる点ですが、その分安全な接続が確立されているということは実感できます。
Q
やはり、お客様はセキュリティを気にされますか。
A
一般的には気にされる方はまだまだ少ないと思います。とはいえ、セキュリティを重要視される方も中にはいらっしゃいます。その場合、「セキュリティ証明書」を求められることもあります。
Q
今後のCheckPointの活用方針について教えてください。
A
士業は顧客情報などの重要データを多く取り扱いますが、まだまだセキュリティに対する意識が低いのが現状です。当法人はこれを逆手にとって、セキュリティと顧客情報管理に力を入れている司法書士法人として、営業ツールのひとつとしてもCheckPointを活用していきたいと考えております。

 

貴重なお話をありがとうございました!

取材:2019年3月

司法書士法人SBCパートナーズ
所在地 大阪市北区太融寺町
設立年 2012年
事業内容 ●相続手続全般 ●相続対策全般 ●不動産登記 ●商業登記 ●法務コンサルティング ●企業研修・セミナー
URL http://sbc-kouken.jp/