イベント・セミナー情報 EVENT SEMINAR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

展示会

Check Point社のキックオフイベント「CPX 360」に参加しました

2020年1月14日(火)~1月16日(木)の3日間、バンコクにて開催された CheckPoint社主催イベント「CPX 360 Asia 2020」に参加してまいりました。

イベント概要

「CPX 360」は、イスラエルに本社を置き、世界35ヵ国以上に拠点を持つセキュリティメーカー
Check Point Software Technologies社(以下、Check Point社)が主催するパートナー向けキックオフカンファレンスです。今回、宝情報が参加した「CPX 360 Asia 2020」ではバンコクが開催地でした。

会場付近の様子。夜には市場が賑わいを見せていました。

キックオフイベントでは、サイバーセキュリティの最新動向、新製品情報、今年の施策およびロードマップ等が発表されました。

「SECURE YOUR EVERYTHING(全てを安全に)」

今年のスローガンは 「SECURE YOUR EVERYTHING(全てを安全に)」

近年、アプリケーションが場所や端末を問わず動作し、情報が分散され、管理が複雑化しています。そのような状況につけ込み、攻撃経路は多様化していく一方です。実際に、Check Point社 が回答したインシデント対応の事例はこの1年間で倍増し、2019年には2000件を超えたとのこと。近年の傾向としては、クラウドセキュリティのリスクも増加し、ランサムウェアの再流行や、モバイル端末を狙ったマルウェアも増加していると Check Point社は述べています。その上、5GやIoT等の新たな攻撃ベクターが登場し、企業はあらゆる攻撃に対抗できるよう包括的なセキュリティ対策を施す必要があると言います。

“全てを安全” にしようとすると、攻撃対象ごとに異なるベンダー製品を用いた対策が取られがちです。多様なセキュリティツールを導入することで脅威が検知される可能性は高まりますが、原因の特定が困難となったり、対策漏れが生じる危険性も伴います。
(複数の製品を組み合わせた適切なセキュリティ運用方法については宝情報までお問い合わせください

このような背景もあり、本イベントはクラウド、モバイル、5GやIoT等の新たな攻撃ベクターに対するセキュリティソリューションの「統合」がキーテーマとなりました。

第6世代のサイバー攻撃への対策「Infinity Next」

同社はネットワークセキュリティだけでなく、近年はモバイル端末向けのセキュリティクラウド向けのセキュリティにも力を入れています。昨年は CloudGuard Dome9 が クラウドセキュリティの製品ファミリーに加わり、パブリッククラウド環境におけるコンプライアンスやセキュリティの管理も可能となりました。

本イベントではこれに加え、IoTやコンテナ、サーバレス環境等も含めた新たな攻撃ベクターに対するセキュリティのビジョンについて語られました。創業者 兼 CEO の Gil Shwed氏によって掲げられたのが、このような第6世代のサイバー攻撃にも対抗できるアーキテクチャ「Infinity Next」です。

これにより、攻撃対象ごとに様々なベンダー製品を使い分けることなく、1つのアーキテクチャとして統合的に管理することができると言います。その上、アジャイルやDevOpsといった開発サイドのニーズにも配慮しているとのこと。自動化を進めることで日々変化するインフラを漏れなく保護し、多様な保護対象もシンプルに管理できる開発者に優しい運用管理を目指していると言います。

ネットワークセキュリティ 新製品情報

Check Point Quantum Security Gateways

Check Point Quantum Security Gateways には、脅威インテリジェンス「ThreatCloud」との連携機能 および SandBlast Zero-Day Protection が含まれています。また、増大する超高速SSL暗号化トラフィック検査機能やハイパースケール対応機能も備えられています。

更に、Check Point 社が新たにリリースした統合型セキュリティ管理ソフトウェア「R80.40」も含まれています。R80とは、Check Point社が提供する データセンター、クラウド、モバイル、エンドポイント、および IoT 向けの業界最先端の脅威防止およびセキュリティ管理ソフトウェアです。最新の R80.40 には、アプライアンスを5分以内にセットアップして実行できるゼロタッチ展開機能、IoTデバイスのポリシー適用を自動化する Check Point IoT Security 等、100を超える新しい機能が備わっています。

Check Point Quantum Security Gateways の詳細につきましては、宝情報までお問合せください

Check Point 700 series 後継機

SMB 向け Security Gateway、Check Point 700 series の後継機が今年リリース予定です。Check Point 700 シリーズのリーズナブルな価格を維持しながら、スペックが大幅に向上。小規模オフィスにも「妥協しないセキュリティ」を提供します。
詳細につきましては、宝情報ウェブサイトにて告知予定です。

記事一覧に戻る