Check Point
オンサイト保守サービス

UTM保守に年中無休という安心を
TOP サービスを探す Check Point オンサイト保守サービス

概要

「ハードウェア交換が必要だけど再設置する時間がない」、そんな声にお応えするサービスです。サポートセンターの営業時間外にもコールを受付。ハードウェア障害の場合、オンサイトでの機器交換を実施します。UTMの安定運用を支援する、年中無休のオンサイト保守サービスです。

全国120箇所のサービス拠点から、迅速にサービスを提供します。準備ができてから4時間以内の訪問を目指した体制を整えています。

※訪問目安時間は地域によって変わります

サービス内容

対象機器 Check Point 700シリーズ(CP730・CP750・CP770・CP790)
保守期間 1年間(複数年契約も可能)
対応エリア 日本全国(離島など一部地域を除く)
受付時間帯 24時間365日
対応目標 4時間(機器交換が確定し、オンサイト保守に必要な情報が揃ってからの目安時間)
受付方式 電話・Eメール
提供内容
  • 機器障害受付
  • 障害切り分け
  • 同一型番の保守用装置との交換
  • 復旧作業(機器単体の動作確認)
ご留意事項
  • 最短ご契約期間は1年間となります。(1年単位で更新可能です)
  • 保守範囲はUTM本体及び電源ケーブルのみとします。LANケーブル及びHA構成時の接続ケーブルは含まれません。
  • ファームウェアアップデート作業など、ハードウェア故障以外の内容についてはサポートセンターにて提供致します。
  • 該当機器がハードウェア故障(自然故障)の場合に限り対応致します。予防交換等の対応は含まれません。
  • 高所作業は含まれません。
  • 作業員が現地にて交換作業以外のお問い合わせを頂いた場合、原則お断りとさせていただきます。その際には、ユーザー様より販売店様へお問い合わせをお願い致します。
  • オンサイト保守サービスご契約対象は「宝情報サポート」及び「先出しセンドバック保守」をご提供中の機器のみとなります。

その他の情報については
こちらから