GUARDIAN GATE

メールに特化して情報を守る
セキュリティ機器
GUARDIAN GATE
TOP 製品を探す Guardian Gate

概要

情報漏洩事件の5件に1件が、メール経由で発生していることをご存知ですか?
毎日利用するメールには見過ごされがちなセキュリティリスクが潜んでいるのです。
Guardian Gateは、メールに特化した様々なセキュリティ機能を備えた製品です。
不正送信や誤送信などメールを原因とした様々なインシデントを防ぎ、安全な職場を実現します。

※日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)調べ、2017年

機能

添付ファイル自動暗号化

添付ファイルを自動で暗号化して保護します。

誤送信防止

設定した時間内であればメール送付をキャンセルできる機能です。
誤送信や、誤送信による情報流出などを未然に防ぎます。保留時間は1~10分で設定可能です。

不正端末アクセス防止

社内ネットワークの設備を自動的に識別し、正規端末として登録することができます。
未登録端末からの社内ネットワーク接続をブロックし、不正アクセスや不正利用を防止します。

情報漏洩防止

本文はもちろん、メールの件名に特定のキーワードが含まれているかどうかを検知します。
検知したメールは送信を自動的に保留し、送信者にお知らせメールを送付します。

メール監査

万が一情報漏洩が発生した場合に備え、送受信履歴を記録することができます。
ホワイトリスト機能も備えているため、特定の端末のみ記録をつけないような運用も可能です。

GGP(Guardian Gate Portal)機能

機器へのリモート接続や自動アップデート、ログ記録などをクラウド経由で一元管理することができます。

システムの構成例

システムの構成例

運用・保守費用を最小限に抑え、同時にセキュリティ強化を実現

メール多機能を集約 / リモート保守サービス / 簡単な初期設定

仕様

ハードウェア
ネットインターフェース LAN:4x 10/100/1000Base-T RJ-45
管理ポート 1x RJ45(Console)
USBポート 2x USB 2.0
ローカルストレージ 4G
本体寸法
タイプ Desktop
本体寸法 W×H×D 166 x 30 x 106mm
質量 約0.53kg
使用環境
環境温度 0℃~40℃
保存温度 -20℃~75℃
相対温度 10%~90%(結露なきこと)
電源
電源周波数 AC:100-240V(50-60 Hz)
DC:12V/3A/36W
Desktop Adaptor(PSE認証あり)
最大消費出力 10W
認証
セキュリティ/環境 VCCI-A,RoHS,CE

その他の情報については
こちらから